スポンサード リンク


スノーボード一式購入

 スノーボードに行く時の準備ですが、何を買っていいのかわかりませんでしたが、2回目のときに
ムラサキスポーツやデポ(DEPO)、ゼビオ(XEBIO)
等を回って結局デポ(DEPO)で
・スノーボード、
・ビンディング(バインディング)、
・ブーツ、
を一式購入しました。

初心者なので
・スノーボード、
・ビンディング(バインディング)、
・ブーツ、
の3点セットになっている商品を購入
安いボードセットで20000円〜あります。
スノーボードのブランドでは
・バートン(BURTON),
・キスマーク(kissmark),
・サロモン(SALOMON),
が有名ですが、
まずは安いので十分でしょう。

セット商品はビンディングやブーツだけ等を個別にUPグレード出きるのでブーツ&ビンディングを少しUPグレードし35000円くらいで購入できました。

ショップでスノーボードとビンディングの取り付けと
ビンディングの角度調整を行ってもらいました。

その他必要用品

 その他スノボに必要な商品は、
デッキパッド、リーシュコード、チケットケース、ゴーグル
を購入。
・デッキパッド
 スノーボードの真ん中付近に張りつける滑り止め、リフトに乗る際などボードを片足で固定して移動する際にもう一方の足を乗せておくための場所(滑り止め)。
 価格1000〜2000円

・リーシュコード
 スノーボードが手元から離れ斜面を滑り落ちて行かないようにする為、体とスノーボードをつないでおく為のリール。
 価格1000〜2000円

・チケットケース
 リフト券やお金を入れておく為のケース、現地のリフト券売り場に300円くらいで購入できる為、特に購入しておかなくても可。
 価格300〜2000円

・ゴーグル
 ゴーグルは日焼け防止や吹雪いた時に効果を発揮します。
なくても大丈夫ですがあるとかっこいいです。
 価格1500〜20000円

そのほか
ニット帽、手袋、は必須です。
好きなものを購入しましょう。
価格は2000円ぐらいからあると思います。

瑞穂ハイランド 体験談

 今回、熊本〜鳥取の瑞穂ハイランドに向かいました。
その日程です。
↓↓↓↓↓
AM0:00 熊本を出発!
高速を使って瑞穂ICを目指します。

AM2:30 めかりSAで休憩。
ここで運転手交代。
高速道路情報によると中国(山陰)道路は冬用タイヤ規制がかかっていたので、山陽高速道路経由に行き先を変更しました。

安佐SAの先から冬用タイヤ規制がかかっていたので安佐SAにてチェーン装着。初チェーンでしたが、装着練習していたのでスムーズにできました。

瑞穂IC到着。

スノーボードレンタルショップにて連れのボード&ウェアをレンタル。8000円もあれば一式借りれます。

AM7:30 瑞穂ハイランド到着

AM8:30 車内でウェアに着替えリフト券を購入
窓口でリフト券と一緒にリフト券入れも300円で購入。

PM3:30 一通り滑って
PM4:00 帰り準備、レンタルショップに返却して、
瑞穂IC入り口あたりのガソリンスタンドにて給油
&チェーン規制が解除されている情報を確認してチェーンをはずしました。

PM4:30 ガソリンスタンド出発。
帰りに温泉に入るために
 おおあさ鳴滝露天温泉
を目指します。

山道を30分くらい運転し、
PM5:00頃 おおあさ鳴滝露天温泉到着。

温泉で疲れを取ります。
露天風呂には雪があり気持ち良かったです。
PM6:00頃 おおあさ鳴滝露天温泉から出発

大朝ICより高速道路に乗り、山陽高速道路経由で帰ることにしました。

途中、宮島SAによって食事休憩、ちゃんぽんを食べました。おいしかったです。
あと、宮島SAは宮島の鳥居レプリカのようなものがあり
そこから夜景が見れるスポットになっていますので、
一回立ち寄って見るといいでしょう!

運転交代しながらも限界を感じ
途中仮眠、結局帰り着いたのがAM3:00
となりました。

ハードスケジュールでしたが楽しい旅でした。

初心者の体験談

 今回怪我もなく無事に帰ってこれましたが、スノーボードは転び安いので怪我をしやすいです。
準備運動はしっかり行いましょう。

 また、YAHOOなどにレジャー用の簡易保険がありますので加入しておくのもひとつの手段です。月に約300円ぐらいで加入できます。

ウェアの選び方

初心者はまず転んですべりを覚えます。
そしてたいていお尻とひざ、手首を痛めて帰ります。
特に初心者エリアは人が多く雪が固まりやすいのでなおさらです。

ウェアを買ったり借りるのであれば
ウェアのお尻とひざに衝撃吸収用のパットが付いているウェアを選ぶといいでしょう。
もしくは衝撃吸収用のスパッツを購入しておくことを勧めます。
お尻が痛くなってくると怖くて上達が遅くなる事が多いです。
3000円くらいなので購入することを進めます。

行く前のボードのお手入れ

 初心者なので正しいかは不明ですが、今回行ったお手入れ方法です。前回マイボードを使用して3年放置していましたので、ボードを事前に手入れしておく必要がありました。
 今回使用したのはスプレーのクリーナーとワックスがセットになっていた商品です。

@まずスノーボードのエッジが錆びていたので普通の紙やすりでエッジを磨き錆びを落としました。

Aスノーボードの裏にクリーナーを吹きつけタオルで汚れをふき取ります。

Bスノーボードの裏全体にワックスを塗って終了です。
ワックスは靴磨きをする要領でスポンジ部を押すと液が出るタイプでした。

 ひとまずこれで今回は問題なかったでしたがちゃんとするのであればホットワックスとかが効果があるようです。
これはまたの機会に実行します。


ホルメンコール スノーボードワックス トラベルワックスセットII 27008

簡単お手入れ!WAXSETチューンナップMISTY AIR(ミスティエア) ワックスセット MA0023【30%OFF】


スノーボード初心者として

 このサイトはスノーボードを始めてまだ3回目となる初心者の個人的な経験談です。
 あくまで経験談なので間違った事等がありましたらマネしないでください。


スポンサード リンク