◆LUMIX(ルミックス) DMC-TZ7の性能

LUMIX DMC-TZ7は、DMC-TZ1のDMC-TZ3の後継機種で、
12倍ズームが特徴的です。
 広角25mmで光学12倍ズーム、手振れ補正はもちろん、
浜崎あゆみがCMで行っている個人認識機能もついています。

 その他、AVHCD Lite動画撮影も可能なので
1280×720のハイビジョン動画も撮れます。
 AVHCD Lite動画撮影時間は8GBの場合、約2時間、
一回の撮影時間は最大90分となります。

スポンサード リンク

◆WEB限定品のカラー、RED(レッド)発売

 普通、店頭では
シルバー、ブラウン、ブラック
の色しか見ることはできませんが、

 WEB限定でレッドが発売されています。
このレッドは色もよく、特に女性に人気で、

 お気に入りのカラーがなくてTZ7をあきらめていた
方には待望の色だと思います。


◆TZ7におすすめの周辺機器


●デジカメケース
 TZ1、TZ3も同様ですが、LUMIXのTZシリーズは
FX40などのFXシリーズや他のデジカメより厚みがあります。

 他のデジカメが25mmぐらいでTZ7は33mmあります。
この差は意外と大きく大抵のデジカメケースには入りません。

 寸法(mm) 幅約103.3×高さ約59.6×奥行き約32.8

ですので対応をきちんと確認してから購入しましょう。


●8GB SDHCカード『Class6』
 『Class6』以上のSDHCカード、『8GB』以上がお勧めです。
 動画撮影後に撮影時間が長いと保存に時間がかかってしまいます。
保存の間は次の撮影を行うことができませんので、
その間に決定的瞬間を見逃してしますかもしれません。
 現状(2009年)で一番早いClass6をお勧めします。

●バッテリーパック
 動画撮影を行う場合、バッテリーの予備を
一つ持っておく事をお勧めします。

 純正型番 DMW-BCG10 約8000円

で購入できます。
DMW-BCG10の互換バッテリーも約3000円ぐらいで
発売されていますが、ちょっと怪しそうです。
不安な方は純正のほうをお勧めします。


◆レビュー

・ ハイビジョン撮影はかなり便利!
ハイビジョン対応のビデオカメラを購入しようと思っていましたが、
12倍ズームで一回90分も撮影できるのでTZ7で十分でした!

・ TVで動画鑑賞
 デジカメをTVを付属のケーブルでつないで
AVCHD Liteのハイビジョン動画を直接見ることが可能です。
(個人的印象ですが)42型のテレビで鑑賞しても綺麗だと思いました。

・個人認証機能
 個人認証機能はあまり意識しないですが、iAモードなら自動でやってくれます。

・ 対応するケースがあまりない。
対応するケースがあまりない為、
気に入ったデザインのケースを探すのに苦労しましたが、
 AVCHD Liteのハイビジョン動画、SDHCカード使用可能、
miniHDMI出力端子、広角25mm、12倍ズームは感動です。

LUMIX(ルミックス)

 パラソニックのデジカメシリーズの名称。
 ライカレンズが採用されており、浜崎あゆみがCMをしている事で認知度が高いシリーズ。

スポンサード リンク

・簡易スペック表

光学ズーム:12倍
デジタルズーム:4倍
有効画素数:1010万画素
動画形式:AVCHD lite動画対応

スポンサード リンク