◆YASHICA(ヤシカ) FS-500

 2009年3月、エグゼモード(EXEMODE)から、
1万円前後で購入可能なデジタルフィルムスキャナー
YASHICA(ヤシカ) FS-500
が発売されました。

スポンサード リンク

◆YASHICA(ヤシカ) FS-500の性能

有効画素数504万画素のCMOSセンサー
3600dpiで高解像度のスキャナー
USBから電源確保
35mmフィルム、映写機などのスライドに対応

◆感想

電源はUSBから電源確保できるので、
ACアダプター不要で配線がすっきりしてよいです。

古い写真のネガやフィルム(フイルム)を家庭で簡単にデジタル取り込みができます。

そもそもデジタルフィルムスキャナーを販売している
メーカーは、
キャノン(CANON)
ニコン(NIKON)
エプソン(EPSON)
等で参加メーカーが少なく競争が起きにくい為か、
価格が安くてよい機種があまりないフィルムスキャナー市場。

そんな中、1万円前後の低価格での販売はすごくありがたいです。

◆デジタルフィルムスキャナーとは?

 デジタルフィルムスキャナーは古い写真のネガやポジ、フイルム、
映写機のスライド等をデジタル取り込みするためのスキャナーです。

スポンサード リンク

エグゼモード(EXEMODE)について

エグゼモード(EXEMODE)は、その他の『YASHICA』ブランドでハイビジョンビデオカメラや、デジタルカメラ等を販売しています。

スポンサード リンク