◆プラズマテレビ VIERA TH-P42V1 について

TH-P42V1で、特徴的なのは
・ネオ・プラズマパネル(消費電力低減と黒さがUP)
・バーチャル3Dサラウンド (2chスピーカーで仮想5.1ch)
・Youtube閲覧機能
を搭載しています。

・エコポイントの対象商品。

・コストパフォーマンスが高い
 プラズマテレビのなかでも高級感がありコストパフォーマンスが高い為、
2009年5月時点で価格.comでも売り上げ一位獲得。
42型のフルHDをお探しの方にお勧め!

・アクトビラ(ビデオ・フル)対応。

・ビエラリンク対応。
 ビエラリンクを搭載している為、
HDDレコーダーはやはりディーガをお勧めします。
リモコンがひとつでいい為、
機械に慣れていない方でも、簡単に録画や再生ができます。

スポンサード リンク

◆V1シリーズとG1シリーズの違い。

 V1シリーズに比べてG1シリーズは、
 ・HDMIの数が背面1個少ない。
 ・画質調整(ハリウッドカラーリマスター)機能がない。
 ・ガラスが一枚物ではない。
 ・YouTubeがみれない。
 以上の違いがあります。
 上記機能が必要がなければG1シリーズで十分な機能を持っています。

◆スペック

画素数(水平×垂直) 1920×1080(フルHD)
消費電力 484W
年間消費電力量 200kWh/年 
HDMI:側面x1・後面x3
D端子: D4x1
(メーカー公表値参照)

◆価格

パナソニック(PANASONIC)のフルハイビジョンプラズマテレビ
IERA TH-P42V1は、
2009年5月時点で大体160000円〜200000円です。

◆レビュー

※個人的な意見です。
・価格
ネット上では165000円前後、
 電気店を回った結果、185000〜220000円+ポイント還元で約2〜40000円分
位でした。
160000円台で購入できれば安いです!

・内臓HDDがほしい場合。
 内臓HDDがほしい場合はTH-42PZR900の方をお勧めします。
 PZR900は動画解像度が900本、コントラストも30000:1と、
 V1に比べて劣りますがHDD1TB内臓となっています。

・長期保障、ヤマダ電気の安心会員
 ヤマダ電気の安心会員は他店で購入した商品も製造後6年間保障してくれます。
ネットで購入するといざという時の保障が気になりますが
ヤマダ電気の安心会員になっておけばそんなのまったく不要です。
保障対象は、エアコン、冷蔵庫、20型以上のテレビ、レンジ、洗濯機、マッサージ機です。

自分はネットでテレビを安く購入し、安心会員に入っています。

VIERAについて

パナソニック(PANASONIC)のVIERAは、プラズマテレビの中でも低価格、高品質を実現しています。

スポンサード リンク

プラズマV1シリーズ

VIERAのプラズマ V1シリーズは、
2009年に発売された
・フルHD、
・ネオプラズマパネル搭載
のシリーズです。

・プラズマは液晶より処理速度が早いため(倍速等よりも)残像などの心配がなく、動きの早いスポーツを見ても目が疲れにくい特徴があります。

スポンサード リンク