◆練炭について

 練炭は、石炭の粉を固めたもので、煉炭、豆炭などの種類があります。
 燃焼時間が非常に長く、昔は家庭でも掘りごたつ・火鉢・ストーブ・暖炉等の暖房用としてや、調理用としてご飯を炊いたりお風呂を沸かすのにも使われていました。
 しかし灰の処理や使用方法を誤ると火事の元となってしまう為、最近は家庭で使用されなくなっており、バーベキューや七厘での調理などアウトドアでの使用が中心になっています。
 又、練炭と煉炭は同じ意味です。

スポンサード リンク


バーベキューや焼肉はこのセットでOK!炭の消火も楽チン!後は美味しい食材を調達するだけ♪七...

◆練炭の燃焼時間

 練炭の燃焼時間は使用方法がよければ大体24時間ぐらい燃焼し続けます。すごく長いため省エネとしても使用されています。
 豆炭は約8時間程度です。

◆通信販売で練炭を購入

 練炭を購入するには、ホームセンターやアウトドア用のショップなどに行くと売ってあると思いますが、最近では練炭自殺などしないように、使用方法を聞いてくるところもあるようです。使用方法を守りましょう。
 見つけきれない場合に練炭等を購入したい場合は通信販売で購入することができます。楽天などですぐ見つかると思います。
 コンロ・七輪などのセットがあるのでそれをかうとよいと思います。

◆商品と価格について

 煉炭のみ購入するなら『マッチれんたん』や『いっぱつレンタン』等があり、2000円〜3000円です。
 セットで購入するなら『いっぱつレンタン&上つけこんろ』のセット等があります。『いっぱつレンタン』には点火剤が付着しているのでマッチ一本で着火する事ができ便利です。
 価格は大体、6500円前後です。

※練炭を使用するに当たっての注意点

 練炭を使用する場合は注意しないといけないことがあります。
 練炭を燃やすと酸素を消費し二酸化炭素や一酸化炭素を発生させます。さらに酸素が足りない状態で練炭を燃やし続けると一酸化炭素の発生が増加します。
 密閉された場所で練炭を燃やし、そのまま換気をせず新しい酸素を取り込まないと一酸化炭素中毒になり非常に危険です、何か物を燃やすときは必ず換気のいい場所で行うようにしてください。

◆練炭の通信販売

 練炭の通信販売先の紹介、練炭の使い方、価格、通信販売で購入できる所、七輪、火鉢、コンロ、ストーブなど暖房としての使用方法、一酸化炭素など、使用に当たっての注意点、ついて掲載しています。

◆練炭の種類

・煉炭
 円筒状の形をしており、通気用の穴が数箇所開いている。煉炭コンロ等にセットし上から火をつけて使用します。
・豆炭
 練炭を小さくしたもので、火鉢や七輪に使用されます。

スポンサード リンク